カウンセリングルーム ローズマリーについて

カウンセリングルーム ローズマリー 女性カウンセラーの新井です。 

私のカウンセリングルームでは、初めてご来室される方の緊張を少しでも和らげたい、また、クライエントさんの体調不良や悩みを少しでも解消するお手伝いをしたい、ということから、お部屋でアロマを焚いています。

クライエントさんが初めてカウンセリングルームにいらっしゃる時は、不安や悩みを抱え、送られた地図を見ながら、みなさんとても緊張されています。
でも、アロマの香りによってその緊張が、ほんの少しだけでもほぐれていただけたら、と思います。 

カウンセラーになったきっかけ

私自身のうつ病と、家族のメンタルな病気をきっかけに、人の「心」というものにとても興味関心をいだきました。 

自分の心なのに自分でコントロールできない。
何年も眠れない夜が続いたり食欲がコントロールできなかったり。 

どうしてこんなふうになってしまうのだろうと、ずいぶん悩み苦しむ日々が続きました。お薬の量や種類は増え、薬を飲まないと眠れない、そんな状態が3年も続きました。
また、私だけではなく、家族も別のメンタルの病気をかかえて苦しんでいました。 

そんなとき、家族で受けたカウンセリングの1時間。 

その時間が、とても密度の濃い時間であり、初めて「家族の病気は私のせいではない」と言ってもらえ、肩の力がすーっと抜けていくのが感じられました。 

その後、何度か通って受けたカウンセリングによって、少しずつ自分を見つめ直し、家族との関係も見直すことができたようです。 

その時にカウンセリングに私自身がたいへん刺激を受け、自分もこんなふうに人の話を聴けたら、こんなふうに人と話ができたら、人をサポートする仕事ができたら・・・とカウンセラーを目指すことになりました。 

簡単な経歴 

 大学にて心理学を専攻
 公益社団法人 日本心理学会認定心理士
 一般社団法人 日本プロカウンセリング協会認定 心理カウンセラー
 公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマインストラクター 
 
 その他、複数のカウンセリングサイトにて回答者として参加中 

どうぞよろしくお願いいたします。 


カウンセリングルーム ローズマリーは、東京の府中と東神田にある、女性のためのこころの相談室です。

ホームページはこちらから