夏に役立つ精油 ペパーミント

日本の夏は高温多湿なので、じとじとベタベタですね。
軽井沢などの避暑地は湿度が高くないので、同じ気温でもそのベタベタ感がない分だけ爽快に感じます。

こういう季節は湯船につからずにシャワーで済ませる方が多いと思いますが、こういう季節だからこそ、ゆっくりとバスタブにつかって汗を流す方がサッパリとしますよ。

アロマバス

夏は冬よりも代謝が悪くなるそうです。
なぜなら、体温を上げる必要が無いからです。
ところが、夏バテしないようにスタミナつけなくちゃ、とばかりに高カロリーの食事(うな丼、焼き肉、ステーキなど)をしがち。
だから「 夏太り」してしまうのですね。

代謝を上げるためにも、浴槽にお湯をはってゆっくりとしたバスタイムを楽しみましょう。

夏のバスタイムににお勧めの精油は、ペパーミント !

す~っとした清涼感、爽快感をもたらしてくれるペパーミントは、体温調整作用、鎮静作用、催眠作用などがありますので、夏の夜はなかなか眠れない、という方にもおすすめです。
ペパーミントだけではなく、ラベンダーやスィートオレンジ、ローズマリーとブレンドしてもOK。

ただし、ペパーミントは肌刺激があるので1~2滴にしましょう。
ペパーミント精油で爽やかなバスタイムをお楽しみください。

カウンセリングルーム ローズマリーは、東京の府中と東神田にある、女性のためのこころの相談室です。

ホームページはこちらから