イエローはビタミンカラー

イエローは、気持ちを明るくする・元気にする、ポジティブカラーです。
身体的には、イエローに接することによって、消化不良・便秘・神経疲労・胃炎・欲求不満・糖尿病などに効果的です。

このようなことから、イエローはビタミンカラーともいわれています。

精油では、レモン・ベルガモット・ゆずなどの柑橘系のほかに、ジュニパー・カモミールローマン・ミモザ・シトロネラ などが「イエローの精油」です。

夏が終わり、秋がやってくると、メンタル面で不調を訴える人が増えてきます。夏の疲れが出たり、日照時間が短くなることが原因と思われます。

そんな時には、身の回りに、この「ビタミンカラー」のアイテムをたくさん置きましょう。

そして、「イエローの精油」を焚いてみてください。心が元気になること間違いなしです。

カウンセリングルーム ローズマリーは、東京の府中と東神田にある、女性のためのこころの相談室です。

ホームページはこちらから